Q:夜間大学(二部)へ行くにはどんな勉強をすれば良いですか?

夜間大学に行くにはどんな勉強をすれば良いか

青山 法政 明治 あたりの夜間大学へ行きたいのですが、

数Ⅰ 数A 数Ⅱ 数B
英Ⅰ 英2 R W を勉強するにはどの参考書がいいのでしょうか?
あくまで、青山、法政、明治の二部へ受かるための参考書です。
(by杉さん)

A:基本的な数学と英語の勉強法(by七条さん)

夜間だからといって、特別な問題が出るわけではないと思います。

そのうえで、基本的な数学と英語の勉強をするための参考書をあげておきます。

数Ⅰ 数A 数Ⅱ 数Bは黄チャートあたりが、基本的でしょうか。

河合の「ひとりで解ける数学 」や「はじめからていねいに」(東進)も導入用として、良いと思います。
全く初めてなら、教科書をやってから、取り組んだほうが、良いと思います。

数学の教科書は、数研のガイドが、1番解説が詳しく良いと思いました。
英語1と2は、三省堂のガイドが、1番解説が詳しいと思います。
CDも買っておくと良いと思います。RとWは、教科書をやる必要はないと思います。

単語は、ごろあわせで覚えるのが、早いです。
単語の丸暗記は、記憶にひっかるものがないので、よほど記憶力に自信のある人でないと、覚えるより、忘れるほうが速いです。

ごろあわせの単語集としては、南雲堂の「英単語を1語1分で覚えてしまう本」(村上龍一著)が、良いと思います。
この本は、ごろあわせとイメージで覚えようというものです。

村上龍一の入試にでる英単語を1週間で覚えてしまう本」(中経出版)でもよいです。

総合英語 」というタイトルの本。どれでも気にいったもの。
英文を読むための文法を仕入れてから、その後も、長文を読んで、わからないときに見るために使います。

長文は教科書を繰り返し読むだけでも、かなり読めるようになります。
声に出して読むのがいいようです。単語も長文中で覚えていけばよいです。
語呂合わせと併用して、覚えるのが効果的です。

他に「基礎英語長文問題精講」(旺文社)「英文解釈のトレーニング基礎編」(増進会)とか、
基本的な長文を読んでいくといいと思います。

長文が読めなければ、問題が解けるわけないので、
長文問題集でも、問題を解かずに、長文だけ読む目的で使うとよいです。

文法問題は、桐原(二人の著者)のを使うと良いと思います。レベルごとにあります。
英単語2001」(河合)「ターゲット」(旺文社)とかその他、

何でもよいですが、丸暗記用の単語集は、辞書代わりに使う目的で1冊持ってると便利です。

辞書は、「ジー二アス」より、語数を少なくして、
色をつけた「ヤングジーニアス」や「フレッシュジーニアス」等のほうが、引きやすく、受験生向けだと思います。

発音問題は「でる順発音アクセント400」(旺文社)か「3回聴くだけで発音アクセントが身に付くCD」(中経出版)。
上にあげた参考書は、改訂されたり、なくなってる可能性もあります。

とくに、数学の参考書は、課程が変わりつつあるので、注意してください。チャートは改訂されてるとか言う話でした。
参考までに。。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告