弱気な自分に勝つ方法

弱気な自分に勝つ方法

残念ながらどこで聞いたかは忘れてしまいましたが、
深層心理を活用すれば自信を持ち、
やる気を出すことができるという話を耳にしました。

深層心理にやる気の素をインプットするというのです。

半信半疑の部分もあったのですが、
受験生の頃の私は、
自信喪失状態を何とかしたかったので
実行してみることにしました。
私のやったことは、次の二つです。

(1)毎晩眠る前に自分の合格した姿を頭の中に描いたこと
(2)「合格」や「できる」等の前向きな言葉をできるだけ使うようにし、
  「不合格」や「できない」等の後ろ向きの言葉を使わないようにしたこと 

たったこれだけです。
このことを実行しただけで、多少時間はかかりましたが、
自信もやる気も充実させることができました。

何も損することがないので、
皆さんも一度試してみてはいかがでしょうか。

1つ目のイメージトレーニングは、
勉強に疲れた時の気分転換にも良いかもしれませんね。

(深層心理について興味のある人は『成功の心理学』という本をおすすめします。)
このように、深層心理を活用したおかげで、
私は人から「おまえにできる訳がない」と
言われてもあまり気にならなくなりました。

ただ、時々現れる
「ひょっとしたら自分にはできないかもしれない」
という弱い気持ちに打ち勝つには非常に苦労しました。
そこで、私は弱気になった時には、
困難に打ち勝って成功をつかんだ人の本を読むことにしていました。
この手の本は、「自分の悩みは小さいんだ。まだまだ頑張らなければならない」
という気持ちにさせるのに非常に役立ちました。

ただ、カンフル剤のようにしばらくすると効果が切れるので、
何度も繰り返して読んだ記憶があります。
あなたも、弱気を何とかしたいと考えているのであれば、
こうした前向きな気持ちにさせる本を一冊読んでみてはいかがでしょう。
受験生におすすめの本は『やっぱりおまえはバカじゃない』です。
また、当サイトに寄せられた合格体験記を読むのもオススメです。

弱気に勝つための方法として最後のアドバイスは、
「心配する暇があったら勉強する」ということです。

心配しても合格できませんが、勉強したら合格に近づくことができます。
受験生にとって勉強に勝る精神安定剤はありません。

皆さんも弱気な自分に打ち勝って是非合格をつかんでください。

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告
レクタングル(大)広告

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク
レクタングル(大)広告